COMPANY PHILOSOPHY企業理念

経営理念

物づくりを通じ
社会へ貢献

社是・社訓

企業理念

コンセプト:先端技術と先取りのこころ

10年一昔とは以前のこと。5年でも3年でもなく2年と言えば世の中は文字通り様変わりすると思われます。
当社は2年先の市場で標準技術となる製品を、いま世の中へ提供するべく生産活動を行っております。そのための設備環境や人的環境を常に整えております。
社内におけるモチベーションといたしましては、社員個々において2年先の会社における、そしてプライベートにおける到達すべき目標を定め、その実現のために何を今日すべきか、そういう気概で生産活動を行っております。

営業部門

コミュニケーションが私たちの資産です

車載用をはじめタッチパネルの生産・販売台数は右肩上がりの成長が予測されています。一方で、成長市場における国際競争は激化しており、他社に先駆けた技術革新が求められています。私たちはこの課題に、意識・情報コミュニケーションという資産で応えます。お客様からの要望や先端情報を営業・開発・製造・管理がシームレスに共有、一体となることでスムーズな製品供給を実現します。

技術開発部門

高度なテクノロジーを生み出す横断的なネットワーク

株式会社翔栄では各部門の横断的ネットワークによる一貫体制での製品づくりを特長としています。プロジェクト毎に、営業、技術開発、品質管理、製造の各部門からなるチームが編成されます。情報の共有をベースに案件別のオーダーにより到達目標を設定。素材の基礎研究から技術開発、製造、精度確認を経て試作品を製作。納入先での検証・フィードバックと並行して行われる生産計画により生産体制を確立。この段階別に設定された翔栄独自のネットワークシステムが高精度・効率性に優れた製品供給を可能にしています。

製造部門

世界を未来へと導く、信頼の製品バリエーション

翔栄では多種多様な用途に応じた方式のタッチパネルを開発・生産しています。国内・海外で多くの自動車メーカーに車載用純正品として採用されている抵抗膜式タッチパネル、カーナビ用としての需要が高まる静電容量式タッチパネル(ガラス)、各種大型ディスプレイ用途や3D・異形タッチパネルの静電容量式タッチパネル(フィルム)、赤外線カメラ方式タッチパネル。専業メーカーならではの一貫体制から送り出される製品は、優れた操作性に加え、高精度・高耐久を実現した信頼性で国際的にも評価を集めています。

品質管理部門

メイド・イン・ジャパン品質を世界へ

製品の開発、設計、購買、製造、検査、販売の全ての段階において、品質を最優先した製品づくりを行い、メイド・イン・ジャパン品質を世界へ発信しています。
ISO9001、ISO/TS16949の認証を取得し、お客さまの要求品質に応える品質マネジメントシステムを確立しております。