環境マネジメント

環境への配慮は、次の世代に対する私たちの大きな責任です。
当社は、国際社会や地域との調和を図りながら、事業を行うことの重要性を認識し、設立当初より全社活動として環境管理活動を推進してきました。2004年にISO14001の認証を取得し、環境管理活動の維持向上に努めています。
生産、調達、販売、財務などの経営のあらゆる場面で環境に配慮する経営を行っており、日常業務において環境・省エネルギーを常に意識して行動しています。

ENVIRONMENTAL MANAGEMENT SYSTEM STRUCTURE環境マネジメントシステム体制図

環境マネジメントの体制図

BASIC ENVIRONMENTAL POLICY環境基本理念

当社は環境の保全が全世界の最重要課題の一つであり、企業経営の基本であることを認識し経営理念の「物づくりを通じ社会へ貢献」に則って企業活動のあらゆる面で環境の健全性に配慮して行動する。
そのために常に次のことを念頭において事業に取り組み、地球環境に融和し、地域住民や全ての利害関係者からの揺らぎない信頼を維持していくことを宣言する。
当社はタッチパネル設計・開発・製造の事業活動における環境影響を評価し、重要な項目に関して技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標を設定し、見直しを行い環境への負荷を継続的に改善する。

2010年12月28日 改訂
2005年02月26日 制定

ENVIRONMENT POLICY環境方針

物づくりを通じて社会に貢献すると共に全ての事業活動の中で環境に与える主要な影響を継続的に改善することによって、緑豊かな地球環境に融和し、ステークホルダーから信頼される事業者であり続けるために、以下を行う。

  1. 環境への影響を調査及び評価し、主要な要因を効果的に低減又は削減するため、技術的、経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的・目標に関する経営目標を定めます。
  2. そのために計画を立案し、実施し、成果を評価して見直し、更には次なる改善目的及び目標に繋げるために汚染予防活動を含め環境マネジメントシステムを継続的に改善させていきます。
  3. 環境に関する「法規法令、規制、条約、協定、その他の合意事項」を順守します。
  4. 従業員に必要な教育訓練を行い、環境保全意識が高く、なすべき行動がとれる人材を育成します。
  5. 工場内外の美化運動及び5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)の促進を図ります。
  6. 省エネルギーの推進を行います。

2014年08月01日 改訂
2005年02月26日 制定