コーポレートガバナンス

BASIC POLICY
ON CORPORATE GOVERNANCEコーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

株式会社翔栄は、経営理念である「物づくりを通じ社会へ貢献」を実現するために、経営の透明性・健全性を確保し、内部統制システムの整備等を通じ、コーポレートガバナンスの充実に取り組んでおります。


CORPORATE GOVERNANCE SYSTEMコーポレートガバナンス体制

取締役会は、持続的成長と中長期的な企業価値の向上を図るため、会社の重要な業務執行の決定と個々の取締役の監督を行います。取締役会の監督機能強化のために、取締役5名のうち1名を社外取締役としております。

また、取締役の業務執行の適正な監査を行うため監査役会を設置しております。監査役3名のうち2名を社外監査役とし、独立性の高い監査体制を確保しております。

(2018年3月31日現在)

コーポレートガバナンスの体制図