GREETINGSご挨拶

先進技術と先取りのこころ

株式会社翔栄は、「物づくりを通じ社会へ貢献」を経営理念に掲げ、人々の豊かな生活の実現に貢献する製品を、日本から世界へ向けてお届けすることが私たちのミッション(使命)であると考えています。当社は、車載向けを中心とした総合タッチパネルメーカーとして飛躍的な成長を遂げてまいりましたが、これは2年先の技術を先取りした「物づくり」と5年、10年先を見据えた「人づくり」が、お客様に高い評価をいただいた結果と確信しております。

静電容量式タッチパネルがスマートフォンの登場を可能にしたように、直感的で人に優しいインターフェースであるタッチパネルは、今後もよりスマートで快適な入力デバイスとして進化していくと予想されています。当社は、アメリカ・ドイツの営業及び技術サポート拠点の設立、樹脂成形合弁会社の設立、真空成膜メーカーの子会社化、新工場の建設着手などお客様の多様化・高度化するニーズにお応えする積極的な投資を続けてまいりました。

当社の主力である自動車および車載部品市場は、電動化・自動運転・コネクテッドカーなど100年に一度ともいわれる大変革の時代を迎えております。
こうした環境下においても、私たちは変革の時代をチャンスと捉え、「健全な危機意識」を保持し、「先取りのこころ」を忘れずに積極果敢にチャレンジしてまいります。

今後とも皆様方のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 堀川 悟