キャリア
インタビュー

指示されるだけの仕事ではなく、自分から動いて仕事を進めていくことはモチベーションの向上にも繋がります。

01
名前:
K.Yさん
所属:
品質管理部
入社:
2011年
最終学歴の専攻:
電気電子工学専攻

キャリア

入社1年目:
品質保証部 ISO・環境担当
入社4年目:
SHOEI U.S.A., Inc. ローカルサポート担当
入社7年目:
海外営業部 品質担当
入社10年目:
品質管理部
入社の決め手となったのは?

入社の決め手となったのは?

大きな決め手となったものは2つあり、1つは地元企業であること、2つ目は自分の専攻していた分野に関連していたことです。
当社を知ることになったのは、就職活動を行っていた頃、たまたま大学の研究室に当社の大学OBが実験設備利用のため訪問していたことがきっかけとなります。このような縁があり、また地元への愛着も持っていたことから当社に興味を持つようになり、工場見学をさせて頂きました。その際、自分が勉強していた分野の知識をベースとした技術が、工場の設備に使用されていることを知り、工場案内して頂いた社員と話しをしているうちに業界への興味も抱くようになり、引かれていきました。その後すぐに大学の就職課で求人票を確認し応募、採用面接となりました。
採用担当者や部門責任者の方との面接から好意的な印象を受け、採用内定も頂けたことからそのままお世話になり、今に至っております。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

SHOEI U.S.A.,Inc.において技術・品質に関する顧客サポートを主に担当しています。
顧客とプロジェクト開発を進めて行く中で新技術の導入を行った結果、様々な課題が出てきます。各課題について、お客様の要望仕様・スケジュールを考慮しながら対策のアイデアやアクションを検討していきます。各プロジェクトには開発の節目が設定されており、もし対策がうまくいかなかった場合のリカバリーも想定して開発を進めて行く事も必要です。
全体をマネージメントする力、幅広い知識や正しい情報をやり取りするコミュニケーションの能力が求められ、大変さはありますが、指示されるだけの仕事ではなく、自分から動いて仕事を進めていくことはモチベーションの向上にも繋がります。もちろん、自分だけで仕事をするのではなく、上司やプロジェクトメンバーと情報共有を行うことで、チームとして課題解決に取り組んでいます。※2020年4月より品質管理部勤務。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

日本にいた時は、地元の草野球チームで活動しておりました。学生時代は野球部に所属しており、現在も当時の仲間を中心としたチームに所属しております。毎年、春・夏・秋と大会があり、優勝に向けて日頃から空いた時間にはトレーニングを行っておりました。
目標を持って継続して取り組むことはモチベーションにもつながり、仕事の取り組み方にも影響しております。その他には、自分の気になった分野や英語の参考書を読んでいます。自分の仕事を掘り下げるだけでなく、全体的なイメージを捉えることは視野の拡大にも効果があると思います。
結果的には細かな気づきが生まれてスキルアップにもつながっていきます。もちろん、勉強だけでは疲れてしまいますので、漫画を読んだりゲームをしたりと、休日を利用して効果的にリフレッシュしております。

一日のスケジュール

スケジュール
8:00
出社、メールおよび当日の作業内容をチェック。
9:00
技術・品質に関する資料の作成、訪問前の最終チェック。
12:00
昼食
13:30
顧客訪問、技術・品質課題に関するディスカッション。
15:00
帰社、議事録の作成。
16:00
今後の対応方法の検討。明日以降の作業内容をチェック。
17:00
海外メンバーとの電話会議(ある場合)
18:00
退社

その他インタビューを見る

K.Sさん
名前:
K.Sさん
所属:
技術開発部
入社:
2012年
U.Kさん
名前:
U.Kさん
所属:
製造部
入社:
2016年
S.Mさん
名前:
S.Mさん
所属:
海外営業部
入社:
2017年
K.Yさん
名前:
K.Yさん
所属:
技術開発部
入社:
2009年
K.Tさん
名前:
K.Tさん
所属:
品質管理部
入社:
2016年