キャリア
インタビュー

現在自分が抱えている業務を確実にこなしつつ、新しい案件にも少しずつ参入していくことが今後の目標です。

03
名前:
U.Kさん
所属:
製造部
入社:
2016年
最終学歴の専攻:
機械工学科

キャリア

入社2年目:
製造部 製造技術課 設備導入担当
現在の仕事内容

現在の仕事内容

タッチパネル製造設備の新規導入が主な仕事です。私は製造部製造技術課という部署に所属しておりますが、製造技術課は技術開発部から取得した新製品の情報を基にその製品を製作するのに必要な設備の仕様を検討します。現行設備の改造によって生産対応可能となる場合もあれば、新規設備の導入が必要となる場合もあり、その検討と判断を製造技術が行い、設備メーカーと連携して設備導入の準備をします。また、新規案件以外であっても量産中の製品受注数に変動があれば、設備能力の確保を目的として設備導入(増設)を行います。これらによって新規設備を導入する際は、生産で使用できるか否かを様々な角度から検証します。設備を繰返し動作させていく中で不具合が発生しないか、作業者が作業する際に危険が伴わないか、作業者が長時間作業することを考慮したときに作業がしにくい、あるいはミスを誘発しやすいかなどの作業性は問題ないかといった内容を確認します。それ以外でもデータによる検証も行うため、この職種では統計学の知識も必須になります。

仕事をする上でのこだわりや心がけていること

仕事をする上でのこだわりや心がけていること

仕事をする上でのこだわりは「進捗管理」を徹底することです。毎朝、エクセルで作成した進捗管理表で各案件の進捗状況を確認することを日課としており、この表を基に業務の優先順位をつけてその日の業務を決めて仕事をしています。この表を活用することで複数の仕事の状況を時系列に並べて整理することができるため、中長期的な業務を複数抱えている方にはおすすめです。また、私が仕事をする上で最も心がけていることは「準備」です。製造技術の仕事は新規設備を導入するタイミングではどうしても忙しくなります。そのため、設備導入に備えて事前準備を行います。この事前準備を怠るといざ設備導入となったときにあたふたとしてしまい、設備に関する問題点の見落としや不用意な判断ミスに繋がり、それが最悪の場合、生産停止という事態に陥る可能性もあります。そのようにならないためにも、私は常に準備と自分に言い聞かせ日々の業務に取り組んでいます。

仕事における今後の目標

仕事における今後の目標

現在、入社二年目ということもあり、一部設備の担当に特化して業務を行っています。まずは、任された案件の業務を滞りなく進め、それと共にその設備を実機で確認し理解力を向上させたいと考えています。そうすることで、その設備が不具合を起こした際や他部署から設備仕様の情報を求められた際に即時対応できるようにしたいと考えています。設備導入だけでなく、迅速な設備不具合対応や情報開示も私たち製造技術の仕事であると考えています。このような業務をスムーズに行うことで製造技術としての仕事だけでなく製造現場や他部署の人たちが円滑に業務を行えるようにサポートすることも求められています。また、現在一部の設備に特化して関わっていますが、生産で使用する設備は多数ありその集合で一つの生産ラインができているため、製造技術としては一部の設備のみだけでなく、より多くの設備について理解し関わっていくことが大切であると考えています。そのため、現在自分が抱えている業務を確実にこなしつつ、新しい案件にも少しずつ参入していくことが今後の目標です。

一日のスケジュール

スケジュール
8:00
出社。
8:25
メール及び当日の作業内容をチェック。
9:00
書類作成等のデスクワークを行う。
11:00
他部署との打合せ。
12:00
社員食堂で昼食。
12:45
製造現場へ行き、設備で検証を行う。
17:00
デスクに戻り、データ集計及びまとめを行う。
18:00
上司へ検証結果を報告。その後、メール及び明日の作業内容をチェック。
18:30
退社

その他インタビューを見る

K.Yさん
名前:
K.Yさん
所属:
品質管理部
入社:
2011年
K.Sさん
名前:
K.Sさん
所属:
技術開発部
入社:
2012年
S.Mさん
名前:
S.Mさん
所属:
海外営業部
入社:
2017年
K.Yさん
名前:
K.Yさん
所属:
技術開発部
入社:
2009年
K.Tさん
名前:
K.Tさん
所属:
品質管理部
入社:
2016年